おかずもう一品~なすのトロトロ煮~長ナスが安かったので、5本ゲット!1本35円だった‥‥

焼いたり、炒めたり、煮込んだり色々バリエーションあるけど、
私は、とろとろ煮が好き!

ナスが苦手な人でも食べられるかも!?

ナスそのもの、食感が苦手っていう人もいるから一概には言えないけど、このトロトロ煮は冷めてもおいしいってところがまたいい!

 

 

なすのトロトロ煮

材料

なす・・・4~5本 半月切りにする。

だし汁・・・500ml

だし汁が面倒な時は、水500mlに和だし1袋(パックを破って中身を入れる)

料理酒・・・大さじ3

お醤油・・・大さじ3

みりん・・・大さじ2

 

※半月切りとは、丸い食材を縦半分に切り、切り口を下にして端から切っていくことを「半月切り」という。

 

今回は、水とだしパックを使用するやり方で作ったので、その作り方を紹介します。
※顆粒のだしなら小さじ2杯

作り方

①お鍋に、水500mlを入れ、和だし1パックの中身(粉末)を入れて軽く混ぜたら、他の調味料も加えひと煮立ちさせる

②ひと煮立ちしたら、半月切りしたなすを入れる

③弱火で15分程煮込みます。その後、火を止め冷めるまで置いておく
ナスの色がすこし白っぽくても大丈夫!余熱で十分クタクタになります。

※朝作ったなら、冷めたあと冷蔵庫で冷やすとなお一層おいしいです。

 

長ナス4本分を入れました。溢れそうですけど大丈夫です

7分くらい経つと少しかさが減ります

15分位経つとこんな感じで火を止めて冷まします

 

パックの和だしとはこんな感じです

中身は粉末になっている

 

なすについて豆知識

なすの実の90%以上は水分で出来ています。
カリウムが豊富で利尿効果が期待できます。

また、カリウムは体内の余分なナトリウムを排泄して高血圧を防ぐはたらきもあります。

栄養素ですが、カリウム以外のビタミンやミネラルはほとんど含まれていない!

なすで注目すべき成分は、表皮を紫色にしているナスニンというアントシアニン系の色素です。

ナスニンは、体に増えると害を及ぼす活性酸素のはたらきを抑制する作用があるので、がんや動脈硬化、高血圧などの生活習慣病の予防に役立ちます。