おかずもう一品~鶏肉の照り焼き風~健康のために何か始めていることはありますか?

私は、「お酢」を摂るようにしています。

お酢ってちょっと苦手って思う方もいると思いますが、調味料として使うことをオススメします。
最近は、お肉にお酢をもみ込んでいます。つけ置きはいらないので、これから焼こうっと思っているお肉に大さじ1杯のお酢をふりかけてさっともみもみするだけで!
柔らかくてふっくら美味しい仕上がりになります。

 

鶏肉の照り焼き風

材料

鶏肉・・・背肉、胸肉など、1パック
※背肉は、元々ひと口大の大きさでパックされています。

お酢・・・大さじ1=15ml

お醤油とみりん・・・大さじ2

ごま油・・・適量

作り方

1、お肉はひと口大程度の大きさにし、大さじ1のお酢を振り軽くもみ混む
すでにカットされているものを使うと時短になるょ

2、お醤油とみりんはまぜ合わせておく。

3、フライパンに油を敷き、温まったら、肉を両面きつね色になるまで焼く

4、鶏肉に火が通たら2を加え、肉の両面に絡めながら焼き、タレが少し残る程度まで煮詰める。その途中で、小松菜などお野菜をタレで煮るのもいいかも♪

 

両面焼いて、調味料をいれたところ

調味料入れて軽くからめたあと、端っこに肉を寄せて、カットした野菜を入れます。
時々ひっくり返す程度で、数分でクタっとなります。

クタっとなった野菜は取り出して、鶏肉は、タレが無くなるまで煮詰めます。

火が強いと焦げますので、中火または中火よりやや弱火寄りで。

盛り付けたら完成

 

お酢のツンとした感じがなくとても食べやすく、タレも染みておいしいですよ♪