ヨーグルト&トマトジュースdeカレー楽しくお料理していますか?

 

普段は、忙しくてお料理も雑になってしまうかもしれませんが

たまには、美味しいカレーでも食べたーいと思うこともありますよね!

私も『おいしいカレー食べたいです~~~』

おうちで食べたいので、市販のルゥを使わないカレーのレシピをググってみたよ!

ルウを使わないって書いてあるのに、よく見ると、最後に市販のルウを少し入れてるレシピも中にはありますねww

「あれ?」ルウ入ってるじゃん!(ボソ

 

かなり探しました!レシピの検索にちょっと時間がかかってしまいました(;^ω^)

でも、理想のレシピに近いものがあったので、参考にして作ってみました!

 

「参考にして作る」ってことは、材料を用意する段階で、分量が違うんですよね

例えば、参考にしているレシピのたまねぎは1個と書かれているところ2~3個使ったり

トマトジュースのところも本当は野菜ジュースだったり。

野菜もプラスαしたり♪することでオリジナルレシピが出来上がりますね(≧▽≦)

 

ずぼらな私でも、ちゃんと美味しいルウなしカレーが作れちゃうんです♬

 

 

煮込む時間はちょっと長いかもだけど、美味しく出来上がるならちょっとくらい時間が長くても出来上がりがとーっても楽しみ♬

 

 

 

 

 

ヨーグルト&トマトジュースdeカレー

材料

手羽元・・・・・1パック(10本程度)

鶏肉はお好みの部位のお肉でOK骨付きだとなおよいかも!

たまねぎ・・・・・2個

たまねぎは、繊維にそって細切りにしておく

 

Aの調味料

プレーンヨーグルト・・400ml

カレー粉・・・大さじ3

しょうが・・・チューブのもので5㎝程度

にんにく・・・チューブのもので5㎝程度

 

Bの調味料

トマトジュース400~500ml

トマト・・・M~Lのもの2個 カットしておく
カットトマト缶を使ってもOK

砂糖・・・・大さじ1

塩・・・・・小さじ1

コンソメの素・・1袋(4.5g)トップバリューのもの使いました。

生クリーム・・200ml (今回は使っていないです)

バター・・・30g

 

作り方

1、ジッパーの袋に、お肉とAの調味料を入れて軽くもみ込んでおく。
時間があれば、前日に仕込んでおくと時短に繋がる

これは、2日間寝かしていました(;^ω^)

 

2、少し深めのフライパンにバターを入れ溶かしてから、薄く切った玉ねぎを入れて炒める。
焦がさないように玉ねぎの量が半分くらいに減るまで炒めていく

 

3、Bの調味料を加え、ひと煮立ちしたら、ジッパー内のものを全て入れます。ヨーグルトも丁寧にしぼり出して入れます。

4、時々まぜて、フツフツと沸騰してきたら弱火にしてコトコトと1時間ほど煮込んでいきます。

最初は、サラサラな状態ですが、煮込んでいくうちに美味しいカレーに変身していきます。
コトコト音が無くなった時が変身した時かな!
お好みの感じまで煮込んでいくとよいですね(o^―^o)

 

 煮込んでいくと・・

ちょっと分かりづらいけど、イイ感じになっています

 

 

☆感想☆

出来上がった量は、2.5人分程度でした。
ちょっと煮込み過ぎたかな?と思いつつ、次回は4~5人分の分量で再チャレンジ!

とっても風味がよく、ヨーグルトの酸味は感じられませんでした。
お肉も柔らかく、骨からするっと取れたし、まろやかで美味しく頂きました。