酢にんにくにんにくと言えば、においが気になりますよね!

でも、酢にんにくにすると、そのにおいが気にならなくなります

とっても酢との相性もバッチリで、最強に疲労回復効果に期待できる食材になります。

お肉を焼くときとか、サラダ、あさりの酒蒸しとかにも合いますよ。

是非一度試してみてね♬

 

酢にんにくの作り方

材料

にんにく・・・3~4個

お酢・・・・・1カップ

 

保存容器または、ジッパー袋

冷蔵庫保存は約2週間程度

作り方

1、にんにくは、皮をむかずに丸ごと2分ほどレンジでチン!

ターンテーブルの外側に離して置く

2、冷めたら、薄皮をむいてスライスして保存容器に入れてお酢を注いで
冷蔵庫に入れて1日以上おく。

まるごとでも十分浸かります。
お料理するときにスライスしてもいいかも。

 

お鍋をするときや、パスタもオススメです。

生のにんにくをそのまま酢に漬けると強烈なにんにくのにおいがまろやかになるまで1ヵ月ほどかかるようです。
また、にんにくの鉄分に反応して青色に変色することがありますが、時間が経てば反応が収まり退色し食べても問題ないです。

 

においがなく美味しく食べるなら、お酢に入れる前に電子レンジでチンすることをお勧めします。

チンすることで、にんにくのアリシンという成分がスコルジニンという成分に変わり、においも消えます。
お酢に漬けてから3~4時間ほどたてば、お料理に使うこともできます。

 

にんにくは滋養強壮にもなるのですが、夜にたくさん食べると元気になりすぎて眠られなくなるかもしれません( ´艸`)

極端にたくさん食べるってこともないと思いますが、食べる量にも気をつけてくださいね♪